読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書感想3:問題解決プロフェッショナル

内定先の課題本の一つである本。

<思考編>

「ゼロベース思考」

・自分の狭い枠の中で否定に走らない

・顧客にとっての価値を考える

「仮説思考」

・アクションに結び付く結論を常に持つ

・結論に導く背後の理由やメカニズムを考える

・ベストを考えるよりもベターを実行する

<技術編>

MECE

「ロジックツリー」

と最初に2章で問題解決の基礎知識を説明した後、

それを組み合わせたソリューションシステム(課題設定→仮説設定→仮説検証)

の説明、最後に著者が実際にソリューションシステムを使って、

企業の問題を解決した事例を紹介する本でした。

 

個人的には、常に結論をもつというのは納得。

結論なしにデータ集めをすると無駄なデータを集めることに時間を使い過ぎてしまう。

これは就活のインターンで何回も実感したこと笑